選考結果一覧へ戻る


◆第9回 稲葉真弓賞(三稜会懸賞論文)選考結果

◇テーマ 『日本』 ◇応募総数 553点

津島北高等学校111点 五条高等学校2点 稲沢東高等学校3点
津島東高等学校3点 美和高等学校1点 清林館高等学校2点
愛知黎明高校6点 稲沢高校1点   
杏和高等学校64点 津島高等学校360点   

◇入賞作 7点
 <最優秀賞> 1点
  清林館高等学校 2年 三田村 明沙美

 <優秀賞>  1点
  清林館高等学校 2年 栗山 希美

 <佳作>   5点
  稲沢高校    3年 齋藤 允由樹
  津島東高校   2年 下ノ薗 真琴
  愛知黎明高校  2年 一色 アミナ
  津島高等学校  1年 小平 愛佳
  津島高等学校  1年 高橋 誠子
※学年は応募時点となっております。
多数のご応募ありがとうございました。


◆第10回稲葉真弓賞のテーマが決まりました!

テーマ『新時代』

自分たちもちょうど高校生で、時代が「平成」となり新しい幕が上がりました。 時が経ち、今度「令和」という新しい時代がやってきます。
新時代を築いていく高校生に是非とも論じてもらいたい。 若い世代の新しいムーブメントは確実に政治や社会に大きな変化をもたらしつつあります。

〈新しい時代には、若い世代の皆さんが夢や希望に向かって思う存分活躍できる時代であってほしい〉

と首相も語っています。
是非とも高校生にも未来を大いに語って欲しいと思います。




締め切りなどの詳細については、後日ホームページやポスターなどでご案内いたします。
ふるってご応募ください。


▲このページの先頭へ